旅と写真と青空と

-

木臼

スンバ島の木臼

何故か、こうした使い込まれた木の味わいに魅かれてしまいます。

(インドネシア/スンバ島にて)

スポンサーサイト
-

森のタンパク源

昆虫食3

昆虫は、北部山岳地帯に昔から伝わる大事なタンパク源。

お店のお母さんに勧められて、恐る恐るつまんで食べてみると・・・、何気に美味!
アローイ!!

昆虫食1

昆虫食2

(タイ/チェンマイにて)

-

田んぼの働き者

バリ島の鴨

ウブドの田んぼを歩く鴨。
害虫や雑草を食べてくれる、頼もしい助っ人です。

田んぼへの出動時には、観光客が行き交う街の道路を、賑やかに大挙行進していて可愛い風景です。

(インドネシア/バリ島にて)

-

バリの魔除け布

バリ島ポレン1

バリを歩いていると、様々な場所で見られる白と黒の市松模様の織物 ポレン(Poleng)。

このポレンに織り込まれた模様は、善と悪、昼と夜など相反するものを表し、バリ・ヒンドゥーではその対極のどちらもが世界になくてはならないとされます。
白と黒の何気ない彩りに秘められた、魔除けや浄化などの大きなパワー。

バリ島の生活に息づいた宗教観と、染織の伝統が生み出した‘聖なる布’です。

バリ島ポレン2

-

伝統が生み出す輝きと文様

カレン族シルバービーズ

タイ北部のカレン族の村々で生み出されるシルバーアクセサリー。
高純度シルバーから生み出される優しい輝きの上には、伝統が色濃く反映された多様な文様が躍ります。

いにしえからのアニミズムにルーツを持つ文様、身近な自然や生活に基づく文様など、ささやかな文様にも様々な願いや祈りが込められています。

カレン族シルバーアクセサリー

(タイ/カレン族シルバーいろいろ)